知的財産取引仲介の概要
知的財産取引としては、大きく分けて2つあり、1つは譲渡などの移転、もう1つはライセンシングです。また、仲介業務としては、情報を公開するための取引情報公開業務と、その後の交渉及び契約の締結についての契約仲介業務があり、契約仲介については提携特許事務所による契約書の作成などが可能です。取り扱い可能な知的財産権は、著作権、特許権、実用新案権、登録意匠権、登録商標権、および出願中にかかるこれら権利を受ける権利、ノウハウなども含みます。
I.契約仲介業務

権利者からの知的財産権についてのライセンスや譲渡の情報をWEB上で公開し、ライセンス等を希望する方を募集します。応募については、弊社から通知を行い、希望に応じて契約書を作成、準備するように進めます。契約書のドラフトについては、必要であれば特許、商標などの知的財産についての取り扱いを専門とする特許事務所側で作成することも可能です。
II.取引情報公開業務

権利者からの知的財産権についてのライセンスや譲渡の情報をWEB上で公開する業務になります。WEBで公開された情報を元に、直接権利者に対して連絡が行くものとなります。


有限会社ジュリスプラス
〒135-8071
東京都江東区有明3-1 TFTビル東館3F
TEL 03-3599-7399 FAX 03-3528-3210
Email: info@jurisplus.co.jp
Copyright(c), all right reserved.