商標調査
年間10万件近く出願される商標登録出願のおよそ4〜5割程度には、特許庁から拒絶理由通知がなされます。その拒絶理由の多くが既に競合するような登録商標の存在を問題とするものです。競合する先の登録商標がある場合に、多少指定商品や指定役務を削除することで登録になる場合もありますが、出願前に商標調査を行うことで審査の結果がどのようになりそうかを予想することができ、例えば全く同じ他人の登録商標がある場合には商標を代えて出願することで無駄な出願を防ぐこともできます。また、通常、商標登録出願の審査まで出願から6〜8ヶ月かかりますので、出願前の商標調査により振り出しに戻るような時間のロスを未然に防ぐこともできます。


有限会社ジュリスプラス
〒135-8071
東京都江東区有明3-1 TFTビル東館3F
TEL 03-3599-7399 FAX 03-3528-3210
Email:
copyright(c), all right reserved.